スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国茶教室

中国茶教室に行ってきました
今回は白茶・黄茶・花茶の講習
白茶は開く前の若芽で作ったお茶
産毛があり 茶葉が白いことから白茶
渋みもなく まろやかで飲みやすいです

黄茶は特別な蒸らし方で作り
茶葉が黄色ぽっいことから
黄茶 畳のような香りがします
こちらはとっても希少なお茶 
渋みもなく 飲みやすいです

花茶は花で香りつけしたお茶
ジャスミンの花は苦いので花の混入の少ないものがお薦めだそうです
でも 講習で飲んだジャスミン茶は今までのジャスミン茶とは違いました
丸くコロコロしている茶葉
何度 差し湯しても ジャスミンの香りがあります
茶葉の作り方が違うそうです
花と茶葉を何層にも重ね 天地返しを何度もして
花と茶葉の湿度の違いを利用して
茶葉に花の香りをつけていくのだそうです
今まで飲んでいたものは偽物・・・
中国のお茶の製造技術は素晴らしい

飲茶 001

その後 友人と落ち合い
講習会場の下のレストランで
雲蝶の旅の相談をしながら
飲茶しました

たくさんの中国茶を飲みました
腎臓の循環が良くなったように感じます

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。