お菓子教室

お菓子教室 001

昨日 日本橋社会教育会館での「仕事帰りのスイーツ倶楽部」に参加しました
時間は19時~20時半
料金1800円
第1回目はドイツのスイーツ「アプフェルシュトゥルーデル」
短時間での教室なので
材料の計量は生地の寝かせなどは済んでいました

生地
薄力粉 250グラム
塩 2グラム
卵 1個
ぬるま湯 100ml
手に張り付かない程度の柔らかさになるまでよく混ぜ
丸くまとめ サラダ油(適当)を表面に塗り 30分~1時間寝かす

中身の具
パン粉 100グラム
シナモン お好みで
砂糖 40グラム
レーズン 140グラム
バター 50グラム
リンゴ 1100グラム(約4~5個)
レモン汁 適当(カットしたリンゴにかける)
ラム酒 お好みで
フライパンでバターをとかし
パン粉をキツネ色になるまで炒めます
リンゴは小さめにカットし全ての材料をあわせ混ぜておきます

寝かした生地を打ち粉して クッキングシートの上で薄くのばします
途中までは麺棒で その先は手で
時々 持ち上げて 薄くのばし
溶かしバター(材料に含まず)を塗ります
中身をのせてクッキングシートを利用して
海苔巻きのように巻いていきます

210度のオーブンで焼き色がつくまで焼きます(約15~20分)
素熱がとれたら 粉砂糖をかけます

お菓子教室 003

生地を薄くのばした方が美味しいと言われ
頑張りましたが
なかなか難しい
バニラソースを作り かけて頂きます
バニラビーンズを使い本格的に作りました
黄身 3個
砂糖 大2
バニラシュガー大1
片栗粉 大1
バニラビーンズ 1本(半分にさきバニラビーンズをとる さやも使う)
牛乳 350ml
全ての材料を鍋に入れ 泡立て器で混ぜながら弱火で
とろみがつくまで煮ます


お菓子教室 004

リンゴの歯ごたえが残っていて
甘酸っぱくて美味しいスイーツです

お菓子教室 006

今朝の朝食で家族でいただきました
冷めていたほうが切り分け易かったです
バニラソースが足りなっかたので
コンデンスミルクもかけました
次の日の方が 中身のリンゴがまろやかで美味しいです


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)