京都に行ってきました⑤

京都2日目
6時半から妙心寺の本堂の朝のお経を聴き
7時の鐘を聞きました

京都 020

鐘は鳴らす前に太鼓をたたくのです
鐘を18回鳴らしてから 又太鼓をたたきます
目の前で聞いたのは初めて
良い音です
7時半から朝食 美味しく完食 お皿は綺麗にほうじ茶などで食べ物を取り
飲んでしまいました

京都 027

10時からは妙心寺の特別拝観を見てまわりました
まずは隣華院 
妙心寺北門に近い場所にあります

京都 030

ここでは長谷川等伯の「水墨山水図」や狩野永岳の「四季花鳥図」が見られます
でも 3月18日までの限定公開
見事な絵と綺麗なお庭でした
若い学生ガイドが説明してくれました

次は妙心寺三門へ昇りました
朱塗りの綺麗な三門
急な階段を登り
200年前の世界へ
中心の天井には 見事な龍の絵 左右の天井には天女や雅楽器が描かれています
梁には子供の龍の絵が波とともに描かれています
中心には観音菩薩 サイドに十六羅漢が並んでいます
ここのガイドさんは学芸員か研究員といった雰囲気の方
説明も詳しいです
何故 龍を描いたかは 火事よけの意味
龍は水を呼ぶのですね
三門の中って 素晴らしい!!

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)