重なる時は重なるもので
母と友人より
筍をいただきました
春を感じます

朝食にさっと調理
鍋に薄切りにした筍をいれ
白だしを加え カラ炒め
仕上げに 醤油と鰹節を加え 出来上がり

ラテール 011

土佐煮は筍料理にはピッタリ
筍の味を楽しめます

夕食には 鶏挽肉に10%の塩糀とネギみじん切りを加え
よく混ぜて
薄くスライスした筍の両面に片栗粉をまぶし
筍で挽肉をサンドして 天麩羅衣を付けて揚げます

ラテール 013

鶏挽肉と筍があいます
夜は友人宅へ
京都のお酒と筍天麩羅持参

ラテール 012

この日本酒
口当たり 甘し
後味 スッキリでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)