かもめ

昨晩は南阿佐谷のカモメ座で劇「かもめ」を観ました
インターネットでチェーフォフのかもめの劇を調べてからの観劇
登場人物が多い中
一人一人の配役の個性がよくでていて
難解そうな劇を上手に演出しています
笑いもあり
不思議な劇でした
人間の内側を描いているのでしょう
主人公 母は偉大だけれど 自分の能力に自信が持てず 生活に不満がある
母は大女優だけれどお金に執着
以前の恋人は自分のやりたい女優の道へ結婚相手とも離婚したが後悔はしていない
叔父はお役所で堅実に働いたけれど 今は身体を壊し貧乏ぐらし
医者は生活のために俳優をやめ医者に ちょっと未練がありそう
教師は給料が安く 生活に不満を漏らす
金持ちのお嬢さんは主人公が好きだけれど 求婚してくれた教師と結婚 不満そう
など

ちまたの生活でも何かを捨てたり 執着したり 
何がベストかは その人しだいですよね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)