京都に行ってきました5

京都 053

夜咄し茶会の食事は「羽柴」にて
こんなに豪華

京都 059

お食事のお供は「ねね」
軽い飲み口 お食事と合います

京都 056

他に天麩羅と
この「うずみ豆腐粥-雪月花仕立て-」もつきます
修行僧が修行後の午前2時に暖をとるために食べるものだそうです
雪月花の雪-豆腐 月-大根 花-人参で表してあるそうです
身体に優しく 栄養もとれる粥ですね

京都 057

これは建仁寺のお茶菓子
こんにゃくをしょっぱく煮たもので
「四つ頭こんにゃく」といいます
これでお抹茶をいただくのは ちょっと悲しいかも

羽柴で食事を終えてから
石塀小径のカフェ「いし塀」へ
このコーヒーも夜咄し茶会費に含まれています
ゆっくり コーヒーを飲み
同行の友人も満足そうでした

この日の宿はカフェの隣の
「寿栄屋」さん朝食付き宿です
とっても気さくな女将さんです
冬の京都は寒い 雪もチラチラしてきました
去年は宿坊で布団が少なく寒かったのですが
今年は暖かい布団でぐっすり睡眠できました

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)