読書

今 読んでいるのは

ビオラ 002

「幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語」
ヴィオラ・アルタはヴィオラよりさらに大きな弦楽器
弾くのに体力とテクニックがいりそう
でも 知名度ゼロ
作者でヴィオラ奏者でもある平野さんが ふとしたことから楽器を発見
ヴィオラ・アルタについて 調べていく課程を綴った本です
まだ読み中ですが
とっても面白い
本の中にでてくる 音を感じたくて
昨日 銀座のヤマハに行ってCDも購入してきました
優しく ふくよかな音色です

いつか生演奏を聴きにいきたいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)