お茶碗できました

まっちゃ 002

このお茶碗は土は古信楽
ちょっとつぶつぶ感があり どっしりと重たい感じ
不思議ですね
土でこれほど変わるのですから
口あたりは ちょっとざらつき感があります

まっちゃ 006

釉薬は飴秞とそば秞をかけました
そば秞は左側の点々とした金色がでれば素晴らしい
ですぎて黄土色になってしまったところが
大部分

この梅雨のボケボケした頭をスキッとさせるには
朝のお抹茶が一番
今は友人の京都土産 京都辻利の「寿松ノ白」を点ててます
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)