日本水準原点を見てきました

本日 年に一回の日本水準原点の公開日
仕事帰りに霞ヶ関で下車
徒歩で国会議事堂前の憲政記念館の敷地へ

基準点 005

明治24年からこの地に建っている水準原点
建物もその時のものを維持しているそうです

基準点 007

中の水晶板にメモリがあり基準点を示しています
明治時代は基準点が海面上24.500メートルでしたが
関東大震災と東北地方太平洋沖地震で地盤が沈下 
現在は24.3900メートルと法律で制定されています
国会議事堂前で約24メートルの高さ
私が住む江戸川区は参考資料の地図で見ても 海より低い
埋め立てた 臨海公園の方が高くなっています
津波をせき止めてね~

基準点 010

これは一等水準点
このような水準点が2キロごとに日本のいたるところにあるそうです
知らなかった~

ついでに憲政記念館も見てきました
憲政の歩みをみることができます
入場無料
議場体験ができるコーナーもあります
議員が座る椅子にこしかけ ビデオで阿部さんの所信表明を聞けます
総理大臣が代わるごとに映像は変わるのでしょう
こういう場所があるのも知らなかった~
これって必要・・・と思わせる所です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)